HOME > 理想郷宣言 > 理想郷宣言

理想郷宣言

本当のやりがいとは

理想郷宣言

理想郷宣言 ギリシャ語で「至上の幸福、理想郷」
社員一人一人が物理的、精神的に幸せだと思える場所を実現すること

エリジオンという社名はギリシャ語で「至上の幸福、理想郷」を意味します。もちろんお客様に品質の高い製品をご提供し満足いただくことも企業として重要な務めですが、社員一人一人が物理的、精神的に幸せだと思える場所を実現することも必要不可欠だと考えています。

POINT-1

技術者の理想郷を追求しています

才能ある理系人材が十分に活かされない日本の社会へのアンチテーゼとして、ソフトウェア会社を仲間と起業しました。優秀な才能が社会に活かされる仕組みと突き抜けた人が正当に評価され称賛される会社を作りたかったのです。 なぜソフトウェアかというと、知的付加価値の高さだけでグローバルに対等に勝負できる分野だから。 少数精鋭で難易度の高い問題解決を提供していく。優秀で志の高い人たちと一緒に仕事をして自分を高めていきたい、かつ、実体としてのものづくりに関わって世の中に価値を創出したい人にとって最高の環境を用意しています。 知的産業で働く上で重要なことは、3つあると考えています。優秀な才能が最大限活躍できる点、仕事を通じて社会に役立つことができる点、かつ突き抜けた 人が正当に評価され称賛される点だと思います。エリジオンはそれらを満たすべく経営しています。

POINT-2

多様な人材を求めています

私たちが考える優秀な人材とは、

  • ①難問を解決できる数学的センスを持つ人
  • ②アイディアを製品にするソフトウェア開発力が高い人
  • ③製品を世界に展開できるビジネス力がある人

です。豊かな才能で世界に挑戦しようという志を持った、優秀な仲間に出会えることを楽しみにしています。

POINT-3

充分なインセンティブが必要です

貢献した者は十分に報われる社会でありたいと考えています。 日本の結果平等主義は、高度成長期の安定した労働力供給や今日の治安の良さに貢献してきました。 しかし、現在の日本を覆う閉塞感を打破するには、優秀な人材に十分な活躍をしてもらう必要があります。 エリジオンでは公平な完全実力主義による年俸制を採用、仕事の成果を正当に評価しリーズナブルな高報酬で社員に報いる企業を目指しています。

POINT-4

誰にも解決できない難題を解決する使命

仕事を通して社会に役立っている実感は、才能のある人たちが継続してコミットするための条件だと思います。知性ある優秀な人間は、社会を良くしていると確信できない仕事をし続けようとは思わないものです。エリジオンでは、世界中から寄せられる難題を解くことで、本当にお客様から感謝される局面も多く、日本をはじめ世界中の製造業の発展を支えている自負と実感を持てます。他の人たちが解決できないレベルの難題解決に貢献しているという高揚感と使命感を持てるため、優秀なメンバーがコミットし続けるのです。

POINT-5

働きやすい環境が整っています

最高の技術は最高の環境そして最高の人材によって生まれるもの。社員の感性や才能を大切にし、それを最大限に引き出してあげたい―そんな思いが自由で活力のある環境や制度にも表れています。一人当たり10坪のスペースに最新のコンピュータ、ビリヤードや卓球台も自由に利用できます。また、設備だけでなく服装も時間も自由。自己啓発を尊重する文化や年齢や経験に関係なく発言できるフラットな組織など、優秀な人が100%能力を発揮できるステージを提供しています。

ページ上部へ